こさとうのちょっとうるさいぞ? その2

Yahooブログから流れてきましたこさとうのブログです

2018-01-01から1年間の記事一覧

KRELL ELECTRONICS

Krellの会社名は皆さんお馴染みの「KRELL INDUSTORIES」です。 ずっと疑問なくリアパネルを見てきましたが、KSA100のパンフレットが見つかりまして読んでみますと ん?KRELL ELECTRONICS?? 社名、変わってたんですね。 これで謎が解けました。 Westernのトラ…

たぶん最後のG90

今月会社が引っ越します。 引っ越しにあたり、生産中止にあたり入手し十余年寝かしてあったSONYの9インチ3管プロジェクターVPH-G90を今こそ目覚めさせることにしました。 実家のVPH-G70VRでDVDのアップスケーリングからBDまでやってきましたが、4Kソースが出…

フィリップス CD104

先日のKSA100はヨーロッパからお輿入れしたのですが、その際に一緒にお着きになったのがこちら フィリップス CD-104です。名機マランツCD34の海外版、というよりこちらが本家ですね。 ヨーロッパでも名機扱いで、未だにリペア用の部品が出てくるそうです。ナ…

蘇れ!LHH2000 完結編

LHH2000についてご報告が遅くなりました! だいぶ前に安田オーディオラボさんからメンテ完了のお知らせを頂きまして、無事引き取ってまいりました。 2018年8月現在、日本で最高のコンディションのLHH2000と言えるでしょう。 音質も落ち着いてまいりまして、…

見知らぬトランス

ドイツからはるばるお輿入れ!KRELL KSA100。極初期型のエッジが四角い鏡面仕上げさんです。 顔も映ります(^^) シリアルナンバー 148番。 配線変更で115vに対応できないかとフタを開けて見ましたが、残念ながら230v専用。 これから初期クレルの輸入お考えの…

エッジの効いたオールドクレル

PAM1がお輿入れの時から狙っておりましたが… KSA100 KSA50 どちらも海外から。このパネル類の尖ったエッジが極初期クレルであります。 KSA100は送料Takeeeee!!!! KSA50は梱包込み32kgに収まりそうなんで出張時を狙ってルート調整して取ってきます(^^) 200Vラ…

リチウムなクリーン電源

会社用に購入したAnkerのPowerHouse。 当時業界最強の10万mAhのスペックをほこる大容量であります。 https://www.amazon.co.jp/dp/B01934ZJFY 使用頻度がそう多くないのもあり、家でクリーン電源として使ってみることにしました。 USBの5Vだけでなく、12V…

甦れLHH2000! その2

さて、いかな伝説に彩られたLHH2000と言えども自然治癒はしません。 安心してお任せできるところは…というとMeridian Pro-MCDやPAM3のメンテでお世話になった柏市にあるメンテナンス・チューンナップのMeister、安田オーディオラボさんにまたお願いすること…

甦れLHH2000! その1

最近復活して拗らせている私のオーディオ道ですが、5年ほど前から一時休止しておりました。 理由は多分に漏れず「お子様」であります(>_<) CDプレーヤーには異物が挿入されセットしたチャンデバのパラメーターはフリーダムにいじられスピーカーのコーンは障…

ガレージ ロフト完成

ガレージのプチリフォームが完成しました。 暗くなるのを避けるために中央はプラスチックのグレーチングとしました。 最近渡り廊下などでもよく使われる素材です。 ロフト上も下もいい感じになりました(^^) スペースができたのもさることながら、車を3次元的…

McIntosh MC2500

我が家にXRT18がお輿入れをして早2ヶ月。 手持ちのアンプを取っ替え引っ替えしながらいろいろ試しておりますが、今ひとつ芯になるベクトルがわかりません。 この20年、JBL 4435と共にオーディオに取り組んできましたが、XRT18の高さのある音像は未体験ゾーン…

ガレージ プチリフォーム

自宅ガレージですが、建設から10年ちょっとが経ちました。 10ン年レストアしていた車の目処が立ちそうでいよいよお輿入れの準備もあり、場所を空けるために当初から計画はあったロフトを施行することになりました 車が入ってると狭く感じてましたが、空ける…

KRELL pam1/2/3電源比較

pam-1/2には3種類の電源が存在します。 1,正面から見て長方形のもの 2,正面から見て正方形のユニットに金色の放熱フィン付き 3,正面から見て正方形のもの シリアルから判断した時期的に言うと1,2が混在、3は後期のシリアルになります。2と3の大きさはフィン…

シンクロニシティ: KRELL pam-1再び

pam-1を入手後いろいろと調べていたところ、海外の非ebayサイトで発見し、保護しました。 オランダから国際発送でお輿入れです。 この20年、1度も見なかったのに(>_<) こういうのをシンクロニシティというのですかねw シリアル番号は1006番。後期型です。 …

KRELL pam-1 中期型 中身

このpam-1ですが、シリアルナンバーは#134です。 電源ユニットの違いから、pam1,2には大きく以下の3バージョンがあるようです 1、正面から見て長方形 2、放熱フィン付き 3、正面から見て正方形 シリアルナンバーから考察すると、1と2は#1からの連番、3は#100…

McIntosh MQ107 Custom Environmental Equalizer

XRT18にはルームチューニング用のオプションイコライザーMQ107が設定されていました。 プリとパワーの間に挟むアナログのイコライザーです。 我が家に輿入れしたXRT18には残念ながら付属していなかったのですが、ebay経由で入手することができました! つま…

大政奉還

KRS2からpam1に変更。 素直な音すぎてビビる。よくできた日本酒の趣。 それにしてもPAM3同様pam1もゲイン高めで思いましたがよく考えれば第1世代のクレルはApogeeをターゲットに組まれてたんですよね。

KRELL pam-1

80年代初頭、デビューと共にKRELLはブランドメーカーになりました。創立者のダゴスティーノ氏の夢と希望と狂気が詰まった初期の手作りアンプは、ファッションで言えばココシャネルが自ら手がけたビンテージスーツ。永遠に魅力を失うことはありません。 私自…

XRT18音出し

先週は組み立てで時間切れになってしまいましたが今週はいよいよ音出しです。 XRTに合うアンプを考えましたがやはり未知数。遠い記憶では華麗な感じ&スペックでは86dbで150wまでしか入らないということでA級をチョイス。プレイヤーとプリは変えずに MERIDIAN…

XRT18来訪!

到着しました!感動~(^^) 嫁は案の定ブーたれてますが気にしなーい いやー美しい!

初恋の人

30何年前、パソコン少年だった私は週2・3日くらい西日暮里から秋葉原まで歩いてBit INNまで通ってました。 そこで迷い込んだヤマギワ。ここで出会ったCD黎明期のオーディオが人生を可笑しな方向に曲げてくれました。 結果的にJBLに傾き、結婚したのは2W…